勃起不全が起こる原因と対策方法|自分の自信を取り戻す為に

糖尿病に繋がる

サプリ

発症率が高くなる

糖尿病は、日本でも多くの人が患っている病気になります。男性にも多くて、糖尿病の治療を受けている人は多いでしょう。それに、実は糖尿病になってしまうとEDの発症率が2倍から3倍になるといわれています。どうして糖尿病とEDが併発してしまう率が高くなるのかといえば、EDは海綿体、血流、脳や神経などといった部分が正常に機能しないといけないのですが、闘病病になると神経回路に影響が出てしまいます。そうなると、脳で感じた性的な刺激が陰茎に伝わりにくくなってしまって海綿体の機能が低下してしまい、EDの症状へと繋がってしまうのです。最近では、EDの症状が体に出てしまったことで糖尿病が発覚するということも少なくありません。

同時に治療するのなら

糖尿病とEDを改善したいのなら、同時進行で治療を受ける必要があります。糖尿病の症状がまだ初期段階であれば、食事療法だけで大丈夫なので薬を服用することはないでしょう。この場合は、ED治療薬となるバイアグラ、レビトラ、シアリスなどを問題なく博多などにある専門のクリニックで処方してもらえます。しかし、既に糖尿病に関係する薬を服用している場合は、その薬を持って博多などのクリニックへ足を運びましょう。そうすることで、博多などのクリニックで飲み合わせは大丈夫なのかを確認してくれて安全にED治療薬を服用できるのか判断してくれます。健康状態などに合わせて処方するので、博多などのクリニックへは必ず足を運ぶようにしましょう。